マンション投資を始める前に知っておきたい事

>

全ては自己責任だと言う気持ちで飛び込もう

成功したと言えるマンション投資とは

理想と言うよりも、当たり前の話として月々に決まった家賃収入が得られない事には不動産投資をする意味がありません。

家賃収入をきちんと得ながら、購入時よりも不動産価値が上がった時に売却して収入を得られれば大成功と言えるでしょう。

不動産仲介業者によって、それぞれのおすすめポイントもあるかと思います。
サポートも特色があるかもしれませんが、まず購入しようとしている物件が収入が得られるのかを最優先に考える必要があります。

自分自身が住まいを探すときも下調べをするかと思いますが、自分が住むとしたら理想の場所だろうか、実際にリサーチしてみる事も大事です。
今後、不動産価値が上がりそうな場所なのかもその場所に実際に行って見た方が想像がしやすいです。

インカムゲインとキャピタルゲイン

投資の収益にはインカムゲインとキャピタルゲインの2パターンがあります。

インカムゲインは、マンション投資を例にするなら家賃収入の事で、定期的に安定した収入が得られる事を言います。

キャピタルゲインは、購入時の価値よりも不動産の価値が上がったところで売却して、それによって得た利益の事です。
株式等もキャピタルゲインを目的とした投資になります。

株式等の投資は変動も激しいので、売り買いのタイミング等を逃さぬようにしておかなければなりません。

マンション投資の場合は、インカムゲインとキャピタルゲインの両方を得られる可能性がある事、株式などと比べると変動が激しくない分、長いスパンで構えられます。

どちらもメリットとデメリットがありますが、どちらが良いかはライフスタイルや資産も影響するかと思います。